クルミミルクを使って手作りマヨネーズ☆卵・乳製品・大豆不使用&レクチンフリー

リーキーガット症候群

前回の記事でご紹介したクルミミルクを使って、マヨネーズを手作りしました。

手作りクルミミルク☆レクチンフリーやアレルギーでの牛乳や豆乳の代用に

卵不使用、大豆フリー、乳製品フリー、レクチンフリーのレシピです。

スポンサーリンク

クルミミルクを使った自家製マヨネーズ

材料

  • クルミミルク(手作り)       50ml
  • オイル (エキストラバージンオイル)100ml
  • 酢 (アップルサイダービネガー)  小さじ2
  • 塩 (天日海塩)          小さじ1/2
  • 粒マスタード            小さじ1

材料はお好みのもの、常備しているものを使います。

粒マスタードはなくても大丈夫です。

作り方

① 材料をミキサーに入れて攪拌する。

1〜2分ほど、全体的に持ったりする感じになるまで攪拌する。

② 出来上がり

このくらいのやわらかめのテクスチャーです。

ブロッコリーにつけてみました。おいしー!!!

ビネガーが入っていますが、クルミやオイルは酸化しやすいので、なるべく早めに、2、3日で食べきると良いと思います。

クルミミルクで作るマヨネーズは、クセがなくさっぱり美味しい!

ちょっと大げさですが、これまで手作りしたマヨネーズの中で一番美味しくできました!!

以前、卵や豆乳でマヨネーズを手作りをした時の記憶では、卵だと卵の生臭さがちょっと気になったり固まりにくかったり、豆乳だとどうしても大豆の香りが強く感じられる、など、美味しいけれど気になる点がありました。

今回クルミミルクで作ったマヨネーズは、クセがなくて、コクがあり、さっぱりといただけました。

これは、たまに作ってみようと思います。

このマヨネーズを使ってさつまいものポテトサラダを作ったり、普通に使えてレシピの幅が広がるので楽しみが増えました。

まとめ

私は、リーキーガット(腸もれ)対策のため卵や大豆、乳製品を避けているので、市販のマヨネーズ(卵や豆乳使用のもの)はしばらく食べていませんでした。

今回、手作りしたクルミミルクで作ったマヨネーズは、レクチンフリー、卵不使用、乳製品不使用、大豆不使用ながらも、美味しくて満足できるマヨネーズでした。

アレルギーなどで市販のものが使えないときなどの参考になれたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました